進路指導方針 | 進路指導方針(Guidance counseling)。

進路指導方針

「一生涯を見すえた指導」を我孫子二階堂高等学校は大切にしています。
1年次から進路に対する意識を高め、自ら人生設計できる力を育んでいます。
外部講師担当によるキャリアガイダンスのほか、個別面談や職場・学校見学を通して、将来の自分を見つけるヒントを提供しています。
各教科で学ぶ内容は、自立した社会人になるために必要なエッセンスがいっぱい。
どの教科の先生もキャリア教育を意識し、今勉強していることと世の中で起きていることとのつながりをわかりやすく伝えます。

主な進路行事

進路指導スケジュール

1年生

4月・9月 進路ガイダンス: 
さまざまな進路があることを学びながら、「進学コース」「総合コース」の選択ができるようアドバイスしていきます。

2年生

4月 進路体験ツアー: 
大学や短期大学、専門学校へ行き、生の講義やキャンパスライフを実感します。企業訪問では真剣に仕事に取り組む社会人を間近で感じ、就職への意識を高めます。

9月 各学科別ガイダンス: 
大学や短期大学、専門学校のスタッフが学校に来てくれます。学校の様子を説明してくれたり、自動車整備、ペットトリマーの実演などもあります。

3年生

6月に分野別最終進路ガイダンス 
3年間を通じ、進学希望者には個別学習支援システム、就職希望者には朝10分の基礎力養成プログラムが用意されて、それぞれの進路に合った力をしっかり身に付けていきます。

進路指導室

進路指導室

将来の自分を見つける情報センターです。大学や短期大学、専門学校のパンフレットがたくさんあり自由に見ることができます。面接練習や出願書類、履歴書の書き方も丁寧に指導しています。担任との個人面接を年3回は実施しています。

学費支援制度